2018年4月18日水曜日

【スタッフの朝活】恵那・笠置でボルダリング&岩場でのチョークとゴミについて

休日が雨になって、何をしたらいいか悩んでしまって結局ズットンへ登りに来てしまったらっちょです、こんにちは!一緒に遊んでくださった皆さん、ありがとうございました。

今回は恵那・笠置の里エリアでボルダリング!そしてもちろん【朝活】&「ネブラ」(2D)にトライ(*'ω'*)!

早朝なので、暖かめの里エリアもキリっと冷えていい感じ(ブルブル)

山桜の花びらが足元に降り積もっています 

街ではすでに葉桜を過ぎて新緑って感じですが
山では桜吹雪が楽しめました♬

岩場には早々に着いたものの、日が高く上がっていないので岩に日が当たっていなくてちょっと湿っぽい感じ。30分ほど体が冷えないようにしながら待機して...

レッツトライ!

相変わらず届かね~!!

この後も何度か飛び出すもやはり止まらず...目標課題が簡単に登れたらそれはそれで面白くないぞ!と気持ちを切り替えて、ちょっと移動。

 5分ほど下ったところにある「積木岩」にて「積木」(1Q)にトライ!

岩の形状もムーブも面白かったです!人気課題なのも頷けます。
※スタート付近は雨の影響が残りやすいので岩肌も地面も注意が必要

 この日使っていた5.10「ハイアングル」についてはヘビーユーザー・タッキーが説明してくれていますのでそちらをぜひご覧ください→ブログはこちら

そしてここからはガラッと内容を変えて。画像はすべて「ネブラ」の岩の周辺です。



Before
↓↓↓↓↓↓↓
After
 3分ほどブラッシングするだけで結構きれいになりました。



 落ちていた「ゴミ」は見つけられた限りすべて回収。

CCP(Clean Climbing Project)さん作成の見やすい資料です。外岩に慣れてきた人も、これから挑戦してみようという方もぜひ一度、目を通してみてください。

また、JFA(日本フリークライミング協会)HPでも岩場に関する様々な情報が掲載されています。新しい岩場を訪れる前の情報収集などにも活用してください。

本人が気持ちよく登れたかだけでなく、他のクライマーも気持ちよく登ることができるかを考えて岩登りを楽しみたい!と改めて考えたらっちょでした~。
オオムラ





2018年4月10日火曜日

外岩講習IN恵那 里エリア!! 


今回の外岩講習は岐阜県恵那市にある『笠置里エリア』で開催しました~。

4月になり天候暖かくなって最高のボルダリング日和!(後ほど天候が悪化 笑)

そして、皆さんワクワクで初めて見る外岩を早速触っちゃいます!

でもすぐには登りません!ルールやマナーを学び、そして登る準備を行います。


色々考えながらマットの配置なども考えます。 皆さん考えて迷っていましたが無事に準備完了です! では早速登っていきましょう♪
…と、いざ里エリア入口付近にある『ちびっこマントル 6級』にチャレンジ・・・
これが意外に難しい! 外岩で大切なマントルを練習するには 最高と思いましたが皆さん苦戦! でも頑張って登ることができましたね♪

皆さん体も暖かくなり早くも他の岩が気になるみたいです!では次の岩行っちゃいます!
次はこれ!【I CAN】の岩! 岩をみた皆さんの声から『この岩かっこいい!』
じゃ~登ってみましょう!




案内していた私もさすがに登れないのでは…と思いましたが皆さん見事完登!すばらしい!

とここでまさかの出来事が! 雪です! 4月になって雪! それもかなりの雪!
桜と雪の組み合わせで素敵でしたが寒すぎです!

 でも願いが叶ったのでしょうか!? また晴れてきました~♪
でも寒いので日当たりの良い【常磐岩】で登ることに。ここはひとつの岩に沢山の登るラインがあります。
色々考えた結果皆さん【ろく 3級】 にチャレンジ!
 登れた方も、登れなかった方も皆さん頑張りました!
 最後は皆さん色々学べて楽しそうでしたね!とても良い講習になりました! また皆さんで行きましょう! 

オオタ

ひこにゃんに続く、タッキーのシューズレビュー

こんにちは!久しぶりの登場タッキーです!

以前ひこにゃんが投稿したシューズレビューに続いて、今回は僕が皆さんのシューズ選びの参考になれるよう、自分の普段愛用しているシューズ2足をレビューしていきたいと思います。

今回紹介するのは、5.10のハイアングル(グレイアクア/M`s)、ハイアングル(シンセティック/M`s)の二足です。

参考までに自分のデータも載せておきます。
身長:165㎝
体重:56㎏
足の実寸:23.5㎝
幅広、甲高
靴下着用なし
※自分はかなり攻めたサイズを好んで履いています。

まず一足目はハイアングル(グレイアクア)
・使用サイズはUS5

・シューズについて
楢崎智亜選手や藤井快選手も履いているオールラウンドシューズ。履きやすく快適性も良いので中級者から上級者まで幅広いユーザー層に応えられるハイパフォーマンスシューズ

・のび感、サイズ感
アッパーに天然レザーを採用しているので、履き込むほどに持ち主の足型にフィットし良く馴染み、伸びます。
感覚としては、ハーフサイズ近く伸びる印象
ただ新品時はかなりきついです。

左側 使用期間約半年
右側 新品



・使用感
今までのファイブテンシューズが合わなかった方にも一度試しに履いてみてほしいほど、履きやすいシューズです。
新品時はとても固く使いにくい印象ですが、使い込めば使い込むほど柔らかくなり、自分の足に馴染みどんな状況でも柔軟に対応してくれるようになります。

・特徴
新品時から即戦力になるというよりかは、自分でシューズを育てていく印象。
フック系に関しては、しっかりとしたヒールカップなのでシビアなヒールフック時にもいいですし、トウフックも天然レザーなので履き込めば柔らかくなりトウフックもとてもかけやすくなります
エッジングやスメアリングも◎です。

・ソール

耐久性とフリクションのバランスに優れたステルスC4ソールを採用。細かいホールドへのエッジングもボテ等へのスメアリングも柔軟に対応してくれます。
岩場でもしっかりとホールドをとらえてくれるし、足裏感覚もいいので安心して踏み込んでいけます。


二足目はハイアングル(シンセティック)
・使用サイズはグレイアクアと同じUS5です

シューズについてですが、ほとんどのスペックはグレイアクアと同じです。
だだ大きく違うところが一点。それがアッパーに使われている素材です。
アッパーはグレイアクアで使われていたスエードレザーと違い、VXIに使われている素材と同じシンセティックレザーが採用されていることです。
シンセティックレザーを採用したことで、ハイアングルの持つ高性能はそのままに、軽量性と足裏感覚のダイレクト感が増しました。
それとグレイアクアに比べて履き慣らしがほとんど必要なく、即戦力として使えるようになった印象です。

2足のまとめとして、個人的にエッジングや剛性はグレイアクア、スメアリングや履きやすさはシンセティックがいいという印象でした。
なので僕は岩場ではエッジングのいいグレイアクアをメインに、ジムではスメアリングのいいシンセティックをメインに使い分けをしています。

以上が2足のレビューとなります。

是非参考にしてみてください。

タッキー

2018年3月31日土曜日

【スタッフの休日】鳳来シーズンスタート!2日目。

久々の鳳来インから一夜明け、またまた来ちゃいました☺3か月ぶりのメタフォースへのトライでしたが、思いのほか感触が良くて、あわよくば・・・なんて気持ちもありつつ。ラッチョは同じハイカラ岩の超人気課題「ガンジャ13D」狙い。

歩き始めは寒いけど、15分も歩けば半袖に。
アプローチすぐの水たまりを見るとOJT(オタマジャクシの卵)。春ですな~。川沿いはカエルの声もちらほらと聞こえます。

ハイカラ岩までは約1時間の登山。2日目はちょっとツライ。けど美しい自然を感じながら、息を切らすのもまたヨシ。
着いたら早速、いつもの「入門11a」でアップして、早速各々トライ開始。まずはラッチョから。
岩場は足元も平らでなかったりするので、アプローチシューズが安定感◎。
最近お気に入りのおススメビレイデバイス。ブラックダイヤモンドの「ATC-PIROT」。シンプルでスムーズなATCの操作感に最小限の力で止まるブレーキアシスト機能を搭載。パートナーのハングドッグが長い時とかには楽で良いです。
さてガンジャにトライのラッチョ。どっかぶりに苦手意識があるなんて話してましたが、出だしからムーブをガンガンこなしていきます。

      が、さすがに2日目。半分ほどムーブを解決したところでヨレヨレ。でも感触は上々!これは次の目標に入れていいレベルでしょ。最近強いです。


僕も昨日の好感触に味を占め、トライ開始・・・したけど、2日目のハイカラ岩は甘くなく速攻で指割れヨレヨレ。早々にやめて、ラッチョとターゲット変更。
ホールドを掴むような足置きが出来るので、強傾斜には絶対持っていくスカルパ「ドラゴ」。
最後は2人で「ザッツ・クライミングショウ12C」。僕は14Dの核心が終わった後に出てくる12Cパートっていう設定。ラッチョは落ちてもいいから、とりあえず終了点まで行くって感じでトライ。最後はガッツリ肘が上がりながらも、何とか完登。ラッチョも息も絶え絶えながら終了点に到着。したところで、終了。

下の駐車場から標高差600Mほどあり、夕方は動いてないと寒いくらい。カラダも冷えたし2日間良く登りましたってことで、温泉に行って癒され本日は〆。

6月くらいまで続く鳳来ロープクライミングシーズン。次回が待ち遠し~!

こし川